福岡市の花屋アンジーです。
プロフィール

Author:Andj
福岡市城南区の花屋 アンジー。
福岡市フラワーショップ

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

今週の≪PICK UP GREEN≫!!
今週は一日遅れでGREEN達が到着。

まずは・・・、久々入荷の大人気、ベンジャミン・バロック
8400yen 白陶器鉢set
11293.jpg



そして、最近福岡に出荷のあるものはほぼ買占め状態のサンスベリア・スタッキー
6300yen 陶器鉢set
11291.jpg



ミツヤヤシ 
6300yen 白陶器鉢set
11292.jpg


存在感抜群のタコノキ
10500yen zincカバーセット
11294.jpg


今週めっきりと出荷が減ってしまいましたが、その中でも素敵なgreen達がまだまだたくさん。

ご来店心よりお待ちしております!!


様変わり。
深夜の花市場。

インテリアグリーンの出荷も一息ついた感じ。

目に入る赤!赤!赤ー!!!!

ポインセチア、シクラメン、ポインセチア、シクラメン・・・・。

そんな中、見つけてきた素敵なgreenたち。

今週の入荷は明日11月28日(水)です。

こうご期待を!!


1127.jpg


それにしてもこのポインセチア、でかっ・・・。

ここのところ週2で。
今日もまた・・・・。

ここのところパタパタとしていて、お昼をゆっくりと・・なんて出来てなく、昼・夜兼用で外で食べる事が増えてます。

で、六本松のインド料理屋、FOUR SEASONS MILANさんに週2ペースでお世話になっています。

レッスンに来ていただいているHサンに教えていただいてから、なんだかどっぷりとはまっています。

特に、タンドリーチキンがたまりません。

お近くにお寄りの際は是非!!



出産お祝いのアレンジメント

1125.jpg

バラ(ペオニーピンク)、シンビジウム、ヒペリカム他
キャンドルナイト。
もうすぐ12月です。

街はクリスマスムード一色に。

早いところは11月1日からイルミネーション点灯です。

ただ、エコな時代にキラキラの電飾。

キャンドルの灯りと電気のイルミネーション。

生花と造花の関係に・・・。

それぞれ素敵なところはあるにせよ。

たまには照明付けずにキャンドルの明かりだけで営業してみようかな。

100万人のキャンドルナイト

http://www.candle-night.org/home.html



開店のお祝いアレンジメント

1124.jpg

キングプロテア、バラ(カルーセル)、アンスリウム、ビバーナム他

11月22日!!
11月22日、いい夫婦の日!!

皆様ありがとうございました!!

ちなみに、今年の「パートナー・オブ・ザ・イヤー・2007」は

ヒロミ・松本伊代 夫妻。

なんか意外なのは私だけ・・・。

ともあれ、ここのところ、パートナーのありがたさを身にしみて感じているメガネです。

で、では。




お祝いのアレンジメント
1122.jpg


カサブランカ、アキイロアジサイ、葉ボタン、ヒぺりカム他




すみましぇん・・・。
ブログ更新さぼっておりました。
すみましぇん・・・。

沢山コメントいただいていたにもかかわらず・・・。

で、本日より≪ほぼ毎日更新中≫、再始動。

で、本日夕方、Andjの前で撮影が、雑誌NO!の広告の背景に使っていいですかとのこと。

担当のTさんの美貌に負け、今度取材に来ていただくという条件?で快諾。

そう、外灯のついた夜の外観、結構気に入っています。

ただ、そうなると外から店内が丸見えのため、迂闊な動きができないのが問題ですが・・・。

要注意です・・・。

1121.jpg


お誕生日のお祝いアレンジメント

1116.jpg

ガーベラ(ディロンヌ)、バラ(オールドムーン)、ビバーナム他
今週の≪PICK UP GREEN!!≫
11151.jpg

アガペ  陶器鉢 H600  8400yen
スタッキー(大) 6300yen
     (小) 1260yen
希少品種のアガペ・ストリクタです。
お見逃しなく!!

11152.jpg

ウンベラータ 10号 H1600 15750yen
名古屋から入荷の高品質の一本!!

11153.jpg

ドラセナ カンボディアナ 7350yen
先週お問い合わせの多かったカンボディアナ。今週も2本入荷。

11154.jpg

コニファー サルフレア 2100yen

11155.jpg

オリーブの木 H1500 創樹 6300yen

11156.jpg


グロリオサ イエロー
赤もいいけど、イエローも素敵です。
週末のお祝いの場へ旅立つ前のウォーミングアップ中!!


かけらの僕。
先日、alche隊長から一冊の素敵な本をお借りしました。

とても素敵な本でした。

尖ったままでも転がってやる、な~んて粋がっていた少し前の自分。

ヒュ~。

でも最近、尖った角も丸くなると、以外にうまくいくもんだ!!・・・なんて。

The missing piece sat alone waiting for someone to come along and take it somewhere....

大切なことは・・・ほんとは何?・・・自分が描ける道・・・じーっと考えさせてくれる、素敵な本でした。

隊長、ほんとにありがとうございました!!

何度も読み直していると、おかえしそびれてしまいます・・・。

ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに
シェル・シルヴァスタイン、倉橋 由美子 他 (1982/07)
講談社

この商品の詳細を見る



花贈り
秋はイベントが盛りだくさん。
あちらこちらで催し物や発表会が行われています。
ありがたいことにAndjにもお花のご注文。
週末はバタバタと忙しく動いていました。

ある発表会の会場装花と生徒さん40人に一人ずつお渡しになる
ブーケのご注文が。
御注文主はピアノの先生。
遠方から足を運んでいただき会場の雰囲気やイメージなどを
あらかじめ打ち合わせをしていたので当日はスムーズに
お花をお届けすることができました。
Andjの車では入りきれないので仕上げはステージで。
イメージ通りの仕上がりという事で喜んでいただけました。
夕方スタンドを引き取りに伺うとお花の前で写真を撮ったり、
手に花を抱えた生徒さん達の姿を見る事が出来て
何とも微笑ましい光景でした。
お花は食べることはできないけれど、その場の空気や場面に彩りを与え、
何より贈る方の思いを形にする素敵なものなのです。

先日とあるレセプションにお花をお持ちすることに。
ゲストにHF氏とI氏をお迎えするということもあり、
きっとたくさんのお花が届いているだろうと期待して行くと・・・
唖然・・・。
そのレセプションを彩るために用意された花達は、
店の中には入れてもらえず、外の川沿いに無造作に並べられていました。
Andjからお持ちしたお花は贈られる方の事を考えると
どうしても中に置いて欲しくて、無理を言って、入口の横のスペースに。
毎回ながらお花の説明やお水を足してくださいなどとスタッフの方に
お伝えしましたが・・。
伝わらない。
そう感じて店に帰ってきました。
後日、贈り主の方からメールが。
案の錠、外に出されていたようです。
贈る方の気持ちが解らなくて接客業が勤まるのだろうか・・・。
疑問に思いました。
同じお花で、同じ思いでお作りしたお花が受け取る方の気持ちで
こうも違いがでるとは。
なんとも複雑な気分でした。

知り合いの花屋さんにこんな人がいます。
バレエの発表会。
当然すごい量のお花の数。
どうしても入口に自分のお花を飾りたいと、(もちろん贈る手の気持ちを考えると)
2つのアレンジを対で置きテーブルに花びらを散らし、
会場に置かれたテーブルごとアレンジしてしまったのです。
花屋もここまでしないと。
贈る方の気持ち
贈られる方の気持ち
花屋の気持ち
すべての気持ちがこだわりにつながる
そんな気がしました。
今度はうちもやってやる!!







ピアノの発表会(アマリリス・キングプロテア・アマランサス他)
いい夫婦♪
皆様へ

突然ですが、
11月22日(木)はいい夫婦の日です。

去年は船越栄一郎・松居和代夫妻が選ばれ年々浸透しつつありますよね。
去年までは私もいい夫婦の日に花を贈りませんか?!
なんていいながら花をお勧めしていました。
っが、だいたい 「いい夫婦の日」って何?!
と思って調べてみると

ゆとりある生活や生きて行くことの意味を夫婦という単位から
見つめようと生まれた日。
二人が尊重し感謝し合う365日分の1日。
だそうです。

知らなかった・・・(*_*)。
当たり前・・・と思ってしまいがちですが、なかなか実行出来てないのが現状。
お互い感謝や敬意の気持ちがあっても、ずっと一緒にいると
それを形にする事を恥ずかしかったりしますよね。

で、そんな気持ちを、この際お花に託してみませんか?
お花と一緒に添えられた感謝の言葉のメッセージカード。
気持ちはきっと奥様に響くはず。

妻の日に賛同するAndjでは、前日までにご予約いただいた方に、アイビーをプレゼント。
二人仲良く育てくださいね!!


Cafe開店のお祝いに

1109.jpg

鉄砲ユリ(オリジナルオーゴ)、秋色アジサイ、チューリップアンスリウム、バラ(スーパーグリーン)ほか

金木犀
春はジンチョウゲ、夏はクチナシ、
そして秋は金木犀と木々は季節の移ろいを香で知らせてくれます。
ほんのりと甘ーい香を漂わせてくれます。
秋だなー。
日本人に馴染み深く、好まれる香りから
軒先によく植えてありますよね。
先日、1本の電話が。
金木犀の鉢植えが欲しいとの事。
注文主はAndjがOPEN直後からお花を買いに来てくださるkさん。
彼女と仲良くいつもお花を選びに来てくださいます。
彼女がとても金木犀の香りが好きなので・・・。
相手のことを考え思いやる気持ちがひしひしと伝わってきました。
それならと!!
金木犀の苗木は野晒しで育てられたものが多く
葉っぱや枝に傷は付き物。
出来るだけ綺麗なものを、元気なものを、と探し回り
ようやく見つけることが出来ました。
テラッコタに植え替えて週末彼女のところへ届く予定。
今年はお花の時期は終わってしまったけれど、
グリーンの育て方の上手なkさんの彼女ならきっと来年素敵に
花を咲かせるでしょう。
贈る方の気持ち、贈られた方の喜び、リアルタイムで感じることが
出来る仕事・・・やっぱり花屋は面白い!!

今週の≪PICK UP GREEN!!≫
今週も素敵なGREENが仲間入り。

11061.jpg

ドラセナ・カンボディアナ 7350yen

11062.jpg

フィカス・ウンベラータ・6本 7350~12600yen

11063.jpg

シーグレープ 6300yen

11064.jpg

サンスベリア・スタッキー 1260yen

11065.jpg

ドラセナ・コンパクタ 6300yen

寒くなるにつれてgreenの出荷も徐々に減ってきてます。
その代りに市場にはポインセチアやシクラメンが
大量に並んでいました。

今年もあと2か月。
今朝は午前中お店を閉めてクリスマス商品の展示会に行ったりと
資材集めに。
今年はAndj初めてのクリスマス。
メガネスタッフとあーでもないこーでもないと案を出しながら
ディスプレイしていく予定です。
楽しみにしていて下さいね。

お楽しみに。



Happy Wedding !!
久しぶりの朝から雲がかりの空模様。
毎朝太陽に会っていたので少しさみしい気がします。

近くにお住まいの元花屋さんのYさんから
週末に友達のブーケを作りたいので花材をお願いしたいと依頼が。
お電話や店頭に何度も足を運んでいただきました。
今週末の結婚式はお日柄もよく(大安なので)どこの花屋さんも
バタバタ。
そんな中、少しでも素敵なお花をご用意してあげたいと
メガネスタッフも4時半起床。
眠たいのも忘れて市場から戻ってきた彼の顔は満足気♪
信頼できる生産者さんのお花を手に入れる事ができ、
安心してお渡しできます。
リハーサル用にと揃えたお花はきっとYさんもご満足いただけたはず。
Yさんのやさしい雰囲気とお花への気持ちできっと素敵なブーケに
仕上がることかと思います。
お手伝いできてほんとによかったなと思いました。
本番用のお花もご期待くださいね。


お礼のアレンジメント

1105.jpg

バラ(スフィンクス)、マム、カーネーション(ピート)アンスリウム(カリスト)他
すてきな時間
今朝は天気もよく空も透き通るぐらいの青空。
寝坊?!なんてもったいないくらい。
いつもより早く出勤するといろんな発見が。
娘と駐車場から歩いてお店へ向かう途中、いろんな雲の形が。
二人であてっこしながら空を見上げてました。
そして抱きかかえた娘が
「ママ、気持ちいい。」
「何が?」
「ママのお洋服フカフカしてる」
冬使用になったのでいつものカットソーではなくセーターを
来ていました。
時間がゆっくり流れていたせいか娘も普段と違うことに
気付く事が出来たのかなと。
たのしいお散歩タイムでした。
楽しい時間といえば
昨日の昼下がり、
レッスンにいらしてたAさんとどこでAndjを知ったのかという話題に。
お友達のお店の前にあるアンティークショップさんのホームページに
linkされてるアルケミストさんのブログから知ったのだとか。
そんな縁で通っていただいてたとはなんとも面白い。
するとそこに偶然にもお花を買いにいらしたアルケミストさん。
三人で午後の会話に一花咲かせていました。


1103.jpg


春よ来い!
11月に入り気温も一気に下降気味。
つい先日まで暖かいと思っていた冬はすぐそこまで。

朝市場から仕入れてきたお花の中にかわいらしい赤いバラが。
名前はレッドラナンキュラ。
ラナンキュラスのお花に似ているのでその名が付いたのだとか。
まさにそっくり。
いつもお花を買いにきてくださるTさんもそのバラの愛らしさに一目ぼれ。
レッドラナンキュラの会話で盛り上がってると
すかさず隣からAndjメガネスタッフが
「このバラは愛知県のJA三河で生産されていて・・・花びらの巻きの数が・・・、色合いのグラデーションが・・・」
あまりの熱の入った説明にTさんも苦笑い。
でもそんな説明を聞いてるうちに早く春がきて庭先に咲くラナンキュラスに会いたくなりました。
四季があるってすばらしい!!
そして四季を身近で感じられる花屋の仕事をしていて良かったなぁと
つくづく思うこの頃です。




還暦の御祝 北九州へ
(レッドラナンキュラ・ユウギリソウ・ハイビスカス 他)


記録更新!!
本日もAndj女性スタッフは汗と土にまみれながら、GREEN達の植え替えに大忙し。

その数10鉢・・・。

記録更新・・・。

恐るべし・・・。



一周年のお祝いアレンジメント

1101.jpg

バラ(クリーミーエデン)、葉ボタン、ユウギリソウ、クレマチス他