福岡市の花屋アンジーです。
プロフィール

Author:Andj
福岡市城南区の花屋 アンジー。
福岡市フラワーショップ

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

スタッフ募集
Andjでは一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
興味のある方はお電話ください♪
092・847・8484

ピンクのbouquet
201002201.jpg
春の代表的なお花のラナンキュラス。
幾層にも重なった花びらはバラにはないやわらかさを
演出してくれます。
そして大好きなライラックとの組み合わせ。
とても香りのいいブーケに仕上がりました。
群青
草香江の一本入った道路沿いにある群青さん。
自宅からすぐそばで気になってはいたもののなかなかお邪魔することができず。

先日、Andjで花器と切り花を購入してくださり
お届けに行ってきました。

木材を使った店内はとても落ち着いていて
大きな窓から光がたくさん入ってきていました。

お届けして帰ろうと思ってたんですが
棚の上に可愛いスプーンが。

「あっ」見つけた。
201002172.jpg

以前からホウロウのスプーンを探していて
雑貨屋さんに入っては聞いていたのに
こんな近くにあったとは。

ホウロウのスプーンは娘のお気に入り。
木のスプーンだと厚みがあって食べにくいものも
ホウロウのスプーンだと食べやすいのだとか。

1本しかないので娘に占領されてたのですが
実は私もお気に入りだったので
どこかにないか探していたところでした。

色はほかにも白や青も。
お勧めですよ。


フリージア
201002071.jpg

春のお花フリージア
時間をかけて下から開いていく姿はとても可愛いです。

春色のお花。
201002082.jpg

201002083 (2)

201002083.jpg

今週はたくさんのお花が必要でしたので市場へ私も行きました。

やはり春はやわらかいお花に目が行きます。

いつもはメガネスタッフがAndjのお花を仕入れます。
朝早く。
先日、市場の中卸の方とお話していたら
「花屋さんで早く来るTOP3に毎回入ってるよ」っと言っていました。

市場はやはり楽しいです。
たくさんのお花が見れるし、季節を感じるものもたくさんあります。

そして何よりいい刺激になります。


二つのケーキ
今週は誕生日でした。
メールが便利になったおかげで言葉ではなく
メールで伝えてしまうことが多くなっています。
もちろん私もその一人。
だけど、バースディーメールをもらうのはやはりうれしいです。
いちばんにメールをくれたのは3つ上の兄。
子供の頃は兄弟げんかもたくさんしたけれど大きくなってからは
とても頼れる存在です。
私が福岡を離れてるときもいつも気にかけてくれていたし、
お年玉もつい最近までくれていました。(はずかしながら)
結婚式のときは兄が「妹を宜しく」っといった言葉が
今でも胸に焼きついています。
やはり、兄弟はいいものです。
小さい頃から同じものを食べ、同じものを見てきているので
会話も合います。
両親が働いていたので兄がご飯を作ってくれることもしばしば。
っと、話がそれましたが
タイトルにある二つのケーキ。

201002104.jpg

一つは城西のあるル・コションさんでいただいたもの。
誕生日に食事に。
オーナーさんの親切な説明と美味しい料理でいつも幸せいっぱいになります。

201002103.jpg

そしてもう一つは少し早いけれどひな祭りのケーキ。
こちらは手作り。
中にイチゴのムースを入れたので
娘もパクパク食べてくれました。

今年は、いろんなことにもっともっと挑戦していきたいと思います。




迷い犬



今朝、店の前をうろうろしていたの保護しました。
お心当たりのある方はご連絡ください。

847-8484
Andj

アスチルべ
201002051.jpg
アスチルベ。
日本ではアワモリソウ(泡盛草)とも呼ばれます。
しかし、アスチルベの語源は、ギリシャ語の「a」(~がない)とstilbe(輝き)の合成で
輝きがない・・・。っという意味に。
だけど自生しているフワフワと煙のように見える花は、
遠くからでもよく目立ちます。
色は白や紫など色々あります。
こんなに優しい色合いなのに本当は夏のお花なんですよ。


ラナンキュラス フレジス
201002011.jpg

宮崎と聞くと暖かいところを想像しますが
高千穂は気温があまり高くないので低温でじっくり育てられた
ラナンキュラスは、茎が固く大輪で美しく咲き続けます。

春になるとラナンキュラスはますますしっかりしてきますが
とくにこのフレジスは花びらもしっかりしています。

通常、ラナンキュラスの花弁は薄くてやわらかく
幾層にかさなっているものが主流。

しかしフレジスは花びらがガクのようにパリッとしていて
開いてくるとまた違った表情に。
緑・・・。っと言いたいところですが
一本一本微妙に色が違っていてそれもまた楽しみの一つです。